サービス

ユニバーサルデザイン施設検証風景

  • 各種施設・プロダクト・サービスづくりのプロセスに高齢者・障がい者・外国人などのリードユーザを巻き込むことにより、革新的なデザインを誕生させることができます。
  • 従来のユニバーサルデザインの多くは、高齢者や障がい者の困難を健常者が考えてデザインしてきました。そのため、ユーザのニーズが必ずしも反映されていないケースが数多く見受けられます。インクルーシブデザインはデザインプロセスの上流からリードユーザを巻き込むことにより、高齢者や障がい者のニーズに適合したデザインを実現します。 続きを読む>>

Webデザイン高齢者タブレット使用風景

  • 超高齢社会を迎える日本で、Webの高齢者対応は喫緊の課題です。しかし、多くの企業のWebサイトは高齢者にとって使い勝手が良いといえるでしょうか?
  • 既に多くの企業が高齢者向けのWeb構築に動き出しました。例えばネットスーパーによる買い物支援サービスなどです。ここでは、PCだけでなくタブレットスマホへの取り組みが加速しています。直感的な操作が可能なタブレットなどは、超高齢社会の強力なツールとなります。また、音声コンテンツも注目です。音声コンテンツのデザインでは、常に音声でWebを使っている視覚障がい者の知見がおおいに役立ちます。 続きを読む>>

イノベーター研修発見力と実行力のバランスが重要

  • 多くの日本企業が超成熟期に入り、新たな成長戦略を模索しています。それを実現するために、ビジネスのあらゆる場面で、創造的なアイディアが求められています。「顧客に新しい付加価値を提供する営業手法」「保有技術を活用した新商品・サービス」「ビジネスプロセス改革による短納期・コストダウンの実現」「ITなどの最新テクノロジーの活用」、そして「新規事業の創造」など。 続きを読む>>

「発見力」研修発見イメージ

  • 「決められたことはキチンとできるけど、新しいアイディアが出てこないんです」、多くの企業の方々からそのような声を聞きます。
  • 「新規事業を立ち上げたい」というような大きい話はもちろんですが、「マニュアル通りの営業しかできない」、「保有技術を活かした商品・サービスを考えたい」「顧客目線での業務改革を行いたい」など、あらゆる現場がアイディアを渇望しています。 続きを読む>>

若手・新人研修新人研修風景

  • 若手社員について「他者視点で考え、他者と共感する力が充分に育っていない。」、「指示やマニュアル通りに仕事をできるが、自ら深く考える姿勢に欠ける。」、「試行錯誤をせず、先に答えを求めてしまう。」、「何度も失敗しながら「カラダで覚える」ことをしない。」、「短時間で成果を出す意識に乏しい。」といった悩みはありませんか? 続きを読む>>

マーケティング&プロモーション高齢者スマホ使用風景

  • 超高齢社会に向けたマーケティング&プロモーションをご支援いたします。
  • 従来のグループインタビューなどの多くは、調査側が立てた仮説を検証するために行われてきました。しかし、仮説には調査者の主観が入り込むため、必ずしも顧客の声がストレートに反映されていないケースが見受けられます。
  • 日本はこれから超高齢社会を迎えます。そこで市場にどのような変化が起こるのかを見通すのはますます困難になってきました。 続きを読む>>