リードユーザと共にFujisawaSSTの未来を考えよう

リードユーザは、障がいを持ちながら、様々な工夫でこれを乗り越えて自立して暮らしていて、健常者にはない視点を持っている方のこと。リードユーザと一緒にSST内を観察することで、今まで気がつかなかった良さや課題を発見します。発見したことをもとに、FujisawaSSTをもっと暮らしやすい街にするために必要なことをみんなで考えてみませんか?

場所:Fujisawa SST SQUARE Center
日時:7月28日(日)10:00~12:00
募集人数:20名(先着順です)
     中学生以上。お子さま連れでも参加いただけます。
参加費:無料

お申し込みはこちらの申し込みフォームから>>

  • 雨天順延。その際には当日朝9:00までにご連絡します。
  • 30分程度SST内をリードユーザと歩いて観察します。歩きやすい服装でお願いします。
  • 飲み物とお菓子をご用意してお待ちしてます。
  • 当日は写真・動画・録音などで記録を行います。

<プログラム>
1:自己紹介
2:リードユーザと一緒にFujisawaSST 内をフィールドワーク
3:グループワーク
  *FujisawaSSTの中の見過ごしている不便や魅力を見つける
  *現在の課題を見つける
  *未来へ向けたアイディアをみんなで考える

主催:Fujisawa SST 協議会 代表:パナソニック株式会社 担当:小嶋
運営:株式会社インクルーシブデザイン・ソリューションズ 

<お問い合わせ先>
(株)インクルーシブデザイン・ソリューションズ(担当 高山)
TEL:03-6268-8028
MAIL:n.takayama@i-d-sol.com

チラシのPDFはこちらから>>>