第2回みんなでつくるまちづくり推進協議会勉強会

第2回みんなでつくるまちづくり推進協議会勉強会

真夏の日差しが照りつける日々が続いておりますが、みなさまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか?「みんなでつくるまちづくり推進協議会」主催の第2回勉強会を、下記の通り、開催いたします。
この協議会ではハード・ソフト・そしてITのユニバーサルデザインの確立とそれらの連携こそが大切だと考えております。今回は多様な人が安心して楽しく暮らすための情報発信、コミュニケーションのあり方について考えるきっかけとなるよう、ウェブアクセシビリティについてお話を伺います。個人・学生・企業・団体問いません。ご興味ご関心のある皆様、お誘いあわせの上ご参加下さい。

『みんなでつくるまちづくり推進協議会』
松村道生

日 時:2015年9月4日(金) 19:00〜21:00
会 場:みんなでつくるまちづくり推進協議会
            千代田区有楽町1 – 6 – 6 小谷ビル2階
参加費:500円
講 師:伊敷 政英 総務省ウェブアクセシビリティ基盤委員会副委員長、      
            Cocktailz代表 みんなでつくるまちづくり推進協議会
交流会:勉強会終了後に交流会を予定しております(会費1,000円)


あなたの想い、伝わっていますか?
?製品・サービスの魅力を多様な人へ届けるために?

開 会:挨拶 松村道生  みんなでつくるまちづくり推進協議会の目的と活動内容まちづくり風景

第1部:基調講演 伊敷政英
「ウェブアクセシビリティって何?」
・日々変化する多様な人々へ対応するウェブサイトとは何か
・これから必要なウェブアクセシビリティの基本
「これからのwebの成功とリスク、その時、あなたのホームページは大丈夫なのか?」
・ウェブアクセシビリティの成功事例
・シドニーオリンピック「IOCウェブアクセシビリティ訴訟」から学ぶ自社ホームページに潜むリスク

第2部 :ワークショップ  5人1グループで
「ウェブの魅力とアクセシビリティの向上のための方法論と実践」
・自社ホームページのアクセシビリティチェック
・リードユーザによる自社ホームページのウェブ利用の視点を観察
・見過ごしている自社ホームページのアクセシビリティリスクの理解
・自社ホームページのアクセシビリティの向上に向けた項目出し

◯今後の勉強会開催予定
第3回 10月2日(金) 19:00〜21:00
第4回 11月6日(金) 19:00〜21:00
第5回  1月8日(金) 19:00〜21:00
第6回  2月5日(金) 19:00〜21:00

◯今後の勉強会内容 ※内容は変更となる場合がございます
・障碍者差別解消法を学ぶ
→国際弁護士をお招きして法律の理解と次の一手を学びます
・テレビや映像のアクセシビリティ
→WAIC担当者より最新の情報を学びます
・使いやすさをアップするホームページのJIS規格ポイント
→規格策定担当者から策定の経緯と対応のポイントを伺います
・千代田区のオリンピック・パラリンピック対応
→オリパラ担当者に対応内容を伺います
・ユニバーサルデザインの取り組み事例
→羽田国際線ターミナル事例他

(参加申し込み方法)
moshimoshi@i-d-sol.comもしくはFAX:03-6268-8029まで必要事項を記入の上お申し込みください。
※必要事項
氏名、企業名、部門名、連絡先電話番号、メールアドレス、懇親会への参加の有無(参加の方は当日会費1000円をお支払いください)

【お申込み、お問い合わせ先】
みんなでつくるまちづくり推進協議会(担当:松村)
TEL : 03-6268-8028
Mail: moshimoshi@i-d-sol.com

PDF版のご案内はこちらから>>>みんなでつくるまちづくり推進協議会第2回勉強会